• このエントリーをはてなブックマークに追加

傷病手当金について確認していきます。こちらは国民健康保険にはございません。

ではどのような制度でしょうか?会社員が病気で入院しました。当然会社を休むことになります。

いきなり給料は止まるでしょうか?そんなことないですよね。一般的には有給休暇があります。新入社員の場合でも10日は使うことが可能です。

では有給休暇をすべて使い切っても、まだ入院しているとします。その場合はどうなるでしょう?

ここは会社にもよりますが、多くは傷病休暇という制度が会社にあり、一定期間は会社を休んでもお給料の一定額が出るケースがあります。

では無給の場合や、出ても僅かな給料だったらどうなるか?というと、この傷病手当金の出番となります。

具体的には休む直前の3分の2のお給料が健康保険から給付されます。最初の3日間は待機期間といって給付はされません。

ではいつまで給付されるか、というとスタートから1年6ヶ月となります。ポイントは給付はあくまでも3分の2であり、3分の1の面倒はみてくれません。

また賞与は対象外です。

さらに場合によっては、その間に出社できる場合もあるでしょう。出社をして給与が支払われた場合には、その日は傷病手当金は給付されません。

あくまでも日にち単位でみていくこととなります。そしてどんなに長くても最長1年6ヶ月で打ち切りです。

1年6ヶ月を経過してもまだ療養ということは相当重い状態です。場合によっては障害年金が出るケースもあります。

社会保障制度はうまくできていますね。傷病手当金は非常にありがたい制度ではありますが、これだけに頼るのは生活水準を落とさざるを得ないと言えるでしょう。

特に国民健康保険の自営業者の場合はこのような制度さえない、ということです。

我が国の医療保険について

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/iryouhoken01/index.html

スポンサーリンク


関連記事

おすすめ記事

  1. 2018-2-20

    日生と明治安田、新卒採用に「専門人材枠」 営業現場配属経ず

    日本生命保険と明治安田生命保険が2019年4月入社の新卒採用から、総合職の中に専門人材採用枠を新たに…
  2. 2017-5-22

    保険料が全額戻る医療保険も

    4月2日以降に結ぶ契約から、貯蓄性のある生命保険の保険料は、多くのケースで値上がりしています。 保…
  3. 2018-12-7

    生保 海外子会社トップに聞く

    長引く低金利などから2010年代に相次いだ生命保険大手の海外での同業買収。 当時は「高い買い…
  4. 2018-12-14

    顧客の健康維持をサポート 明治安田生命

    明治安田生命保険の根岸秋男社長 13日までにフジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、保険事業を…
  5. 2018-2-26

    明治安田 中高年の研修に注力

    2019年度から定年を65歳に延長する明治安田生命保険。 働き手の減少と業務量の増加が進む中で活躍…

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

おすすめの電子書籍

新着記事をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、記事更新をメールで受信できます。

2,665人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る